【揚げない】鶏胸肉のチキン南蛮レシピ!たくあんタルタルがうまい!

食と暮らし

本記事では、「揚げない鶏胸肉のチキン南蛮」をご紹介しています。

(注意:我が家オリジナルなため、本格的なチキン南蛮とは異なる場合があります)

「チキン南蛮を家で手軽に食べたい!」とお考えではないですか?

調理工程が多いことから、家で作るのはちょっと面倒ですよね。

本記事では、簡単に出来る「鶏胸肉のチキン南蛮レシピ」を画像付きで説明

マイルドな味わいで、家庭の定番メニューになること間違いなしです。

さっそく作ってみましょう。

鶏胸肉のチキン南蛮レシピ(概要)

材料

お肉に使う調味料と、タルタルソースの調味料を分けて表にしました。

2人~3人前
材料鶏胸肉:2枚
:1個
調味料①砂糖:大さじ1と半分
:大さじ1と半分
醤油:大さじ2
小麦粉:適量(大さじ5~)
片栗粉:適量
タルタル用材料固ゆで卵:2個
たくあん:5枚程度(お好みで)
調味料②マヨネーズ:適量
塩こしょう:適量
バジル:適量

鶏胸肉のチキン南蛮 文章だけレシピ

料理に慣れている方は、以下のレシピを参考に作ってみてください。

レシピ
下準備・固ゆで卵を作る(沸騰から12分茹でる)
・砂糖・酢・醤油を混ぜておく
手順①(鶏胸肉の調理)・鶏胸肉を一口大に切りポリ袋へ(分厚い所は開いてカット)
・ポリ袋に小麦粉を入れ全体にまぶす
・卵を割り入れ、揉む
・肉をタッパーに出し、小麦粉+片栗粉をまぶす
手順②(揚げ焼き)・フライパンに多めのサラダ油をひき、火をつける
・弱めの中火で両面揚げ焼き
・火が通ったら一旦火を止め、ペーパーで油をふき取る
・弱火の状態で調味料①を入れ、肉全体に絡める
手順③(タルタル作り)・ゆで卵とたくあんを細かく刻む
・マヨネーズ、塩こしょう、バジルを入れ、混ぜ合わせる
火加減は適宜調整してください

鶏胸肉のチキン南蛮 レシピを画像付きで

「文章では分かりにくい!」という方向けに画像を交えて紹介します。

下準備:ゆで卵と調味料の用意

卵を沸騰した状態から12分間ゆでます。

お湯を捨てた後、すぐ氷水につけて冷めてきたら殻をむきます。

小さい器に砂糖・酢・醤油を混ぜあわせておきます。

手順①:鶏胸肉の調理

鶏胸肉を一口サイズに切り、そのままポリ袋へ。

袋の中に小麦粉を投入して全体にまぶします。

を割り入れ、しっかりと揉みこみます。

妻

ここでフライパンにサラダ油を入れておきましょう。

バット上に鶏胸肉を出して、小麦粉+片栗粉をまとわせます。

弱めの中火でフライパンを熱し、温まってきたらお肉を投入してください。

手順②:鶏胸肉を揚げ焼きする

お肉片面の周囲が白っぽくなってきたら、ひっくり返します。

両面がきつね色になったら、一旦火を止めます。

お肉をフライパン端に寄せ、ペーパーで油をふき取ります。

再び弱火で火をつけ、あわせた調味料①を投入。

鶏胸肉全体に絡めたら、お皿に盛りつけます。

手順③:タルタル作り

ゆで卵とたくあんを細かく刻み、器で合わせます。

マヨネーズ・塩こしょう・バジルを加え、混ぜ合わせます。

妻

調味料の量や濃さは、味見をしながら調整してくださいね!

鶏胸肉の上にのせて出来上がり。

ちなみに余ったタルタルソースは、ご飯のおかずとしてもパンにのせても合いますよ。

作り始めたきっかけ

妻

酸っぱすぎるチキン南蛮は苦手!

角が取れたマイルドな味で、もっと簡単に作れないかな?

以上が作り始めたきっかけです。

本場のチキン南蛮を知る人にとっては、満足がいかないかもしれません。

ただ、甘めで奥行きのある味付けはご飯にぴったり。

我が家では定番メニューとして定着しています。

ご飯が進む、以下のレシピもおすすめです。

揚げない!鶏胸肉のチキン南蛮レシピ まとめ

今回は「鶏胸肉のチキン南蛮レシピ」をご紹介しました。

少し工程が多いレシピですが、一度作れば簡単に出来るようになります。

筆者と同様に「酸味強めのチキン南蛮は苦手…」という方にぜひ作っていただきたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。